顔の角質層が薄くなると

顔の角質層が薄くなると

鼻の頭の毛穴の汚れと詰まり

鼻の頭の毛穴の開き気になります。
ここの毛穴のひとつひとつが黒くポツポツとしていて、とても目立つんです…。
しゅうれん作用のある化粧水なども使ってみましたが、あまり効果がありませんでした。
むしろ商品によっては毛穴に入り込んで酸化してしまうのか、詰まりがひどくなってしまうことも。
触るとザラザラしているため、ついいじってしまいます。
毛穴美人になるためのサイトはこちら
頭ではいけないとわかっていても、無意識のしぐさがクセになってしまって…。
イライラしているときなど、毛抜きで角栓をひっこぬいてしまうことすらあります。
こんなことをしていて良くなるわけがありませんね。
でも、どうしてもやめられません。
鼻パックはよくないと聞いたので使っていないのですが…実際のところはどうなんでしょう。
やさしく洗い流すタイプの毛穴パックがいいんでしょうけど、どうも信用できず、購入までいたらないんですよね。
本当に効くんでしょうか。
どちらにしてもわたしのようなイラチなタイプには、向いてなさそうな気もしますが。
美顔器を使ったケアで毛穴を小さくします!


肌荒れしやすく毛穴も目立つ

肌の角質層が薄くなると、どんな現象が起こってしまうのかと言いますと、
結局、肌のバリア層が薄くなるということなので刺激に弱くなり敏感肌になってしまうのです。

これは角質ケアを行いすぎた人に多い現象なのですが、角質ケアにより角質層が薄くなって、肌荒れしやすくなってしまうのです。
つまり、乾燥もしやすくなってしまいます。なかなか潤わず困ってしまうことになります。

そしてハリもなくなってしまいますね。弾力性がないのです。
そうなると外からコラーゲンを補おうが何しようが無理になってくるので
肌を正常に保ち、角質層を育てるための栄養素、ビタミンCとB群を摂るしかないのです。

またセラミドを配合している化粧水や美容液を使うことで、肌のバリア層も作られるようになりますので
もしも外側からのケアも必要な場合には、セラミドに注目するのがいいと思われます。

敏感肌の人はつまり、角質層が薄い人のことを言うのだと思います。
間違ったケアにより、敏感肌になってしまわないように気をつけたいものですね。


最新ニュース